CRYPTO CROWD JAPAN 第7号(10月)が発売開始!

CRYPTO CROWD 第7号が発売開始!

今回の特集は、日本で1万人以上のコミュニティ「THE 暗号通貨投資実践会」の主催者である中西威人氏が手がけるプロジェクト「CROSS」を紹介。

暗号通貨のインフラ構築を目指し、その足がかりとして取引所とウォレットの構築を行なった。高セキュリティとハイスピード機能を持ち合わせた取引所は「取引マイニング」のシステムを採用し、コインホルダーに最大限の配当を行う予定だ。

また、ウォレットは国のマイナンバー制度にも利用されている最高水準のセキュリティ技術「電子割符」を採用している、業界では唯一無二のものだ。

その他、ブロックチェーンの専門家、ハーバード大学マイケル・マッカーシー大学院教授の定期コラムを開始。今回は「完璧なブロックチェーン活用例」を筆していただいた。

特集記事・目次

P. 5
CROSS:国際特許セキュリティウォレットと、次世代の分散型取引所を中心に新しい分散型経済の創出
// CRYPTO CROWD JAPAN
P. 10
DECOIN.IO:ライセンス取得済み利益分配型取引所
// CRYPTO CROWD JAPAN
P. 12
【新規コラム】完璧なブロックチェーン活用例
ハーバード大学 大学院教授
// Michael J. McCarthy

P. 18
EMMARES:Eメールマーケティングに革命を起こす
// Bojan Oremuz

P. 20
dApp開発のコンセプトを打破し、新しいビジネス・アイデアを生み出す
// Michael Kelley

P. 22
科学者のためのブロックチェーンとAIが、隘路独占に挑む:
ブロックチェーンとAIネットワークが科学を解放するだろう

P. 26
Verasity:ブロックチェーンXオンライン動画産業
// Adam Simmons

P. 30
Universal Reward Protocol:
小売業者とブランドの壊れたロイヤルティプログラムを直す
// Gabriel Mulko

P. 33
SportVEST:ブロックチェーンの交差点でベンチャー・キャピタルがスポーツと出会う
// Alberto Maiorana

P. 36
AirXcoin:航空ビジネスの世界に力を与える
// Ashendra Liyanage

P. 39
GastroAdvison:Ethereumプラットフォームに基づくレストランとディナー会議用の世界初の推奨プラットフォーム
// Alessandro Meo

P. 42
ピア・ツー・ピア貸与の力

P. 46
NATUR NOW:食品産業に信頼と透明性をもたらす

P. 48
Uncloak:世界最大のインフラストラクチャー問題を解決する
// Tayo Dada

P. 51
Bitenny:新世代暗号通貨エコシステム

P. 54〜77
大人気コラムTHE INTERNET OF TOKENS
// Alex Lightman

—First Look:暗号商品は、電池用金属類のトークン化で、数十億の電池と電気自動車の創出を加速する

—リチウム動向

—2018年グラファイト展望

—2017年のコバルト動向と2018年の見通し

—電池用金属を採掘する

—Mining Industry Overview:Problems & Challenges

—ソリューション:鉱業をトークン化するプラットフォームとしてのBCE

P. 78
CRYPTO CROWD JAPAN 連載コラム 賢者は歴史から学ぶ vol.6
『世界の時価総額の歴史から暗号通貨業界、日本の未来を読み解く』


稼いでいる暗号通貨投資家がこっそり読んでいる
暗号通貨専門情報誌「CRYPTO CROWD」

今なら年間購読で特別にオリジナルイーラニング(32,800円相当)も無料で配信中。ぜひ今すぐチェックしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です